1%応援事業

私たち団体を応援してくださっている皆様にお願い致します。

大分市1%応援事業の応援届出が6月1日よりスタートしました。

私たちの団体番号は 13番です!

専用の応募用紙に署名を頂くか、下記のURLにて応援の届け出をしていただけたら嬉しいです。

https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=0bH6DKXr

大分市のホームページ・1%応援事業の案内がこちらです。

http://www.city.oita.oita.jp/o040/siminkyodo.html

応援して頂ける期間が6月1日から7月31日となっております。

何卒 ご協力賜りますよう宜しくお願い致します。

 

この度、「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会では皆様のお力添えのもと、「Light It Up Blue @「100年の樹」2019を無事終了する事が出来ました。
皆様には日頃よりご支援、ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

Light It Up Blue @「100年の樹」2019はイベントとしては終了したのですが、啓発活動としての取り組みとしては未だ終了しておりません。

Light It Up Blue@「100年の樹」2019は大分市の『1%応援事業』の力を借りて行っているイベントです。

1%応援事業とは、大分市が行っている事業で、大分市民が各々納めている所得税の個人の1%を各個人が応援する市民活動を行う団体に資金援助する取り組みです。

市民が応援したいと思う団体を、専用の用紙に署名し届け出るか、インターネットを通じて応募すると、応援する団体に資金応援が出来るという仕組みになっています。

自閉症と思われる人は世界中に居ます。その数はおよそ2170万人ともいわれています。
日本でも自閉症をはじめとする発達障が診断される方々は年々増加の傾向を辿っています。その数は、この20年で7倍以上に増え、2年前の調査によりますと全国の公立小中学校で、発達障がいにより「通級指導」を受けている児童・生徒が9万人を越えていることがわかりました。
是非とも多くの市民の方に、自閉症をはじめとする発達障がいの事を少しでもご理解していただいて、障がいの有る人も無い人も互いに理解し、「誰もが安心して暮らせる社会」が広がっていく事を願っています。

この1%応援事に於いて、私たちの活動や自閉症をはじめとする発達障がいを持たれている方の事を説明し、ご理解頂きながら署名を頂く事が、延いては啓発活動に繋がると私たちは思って活動をしております。

 目標に達するには、およそ500〜600名の方々の署名が必要です。

この1%応援事業で、多くの市民の皆様から賛同を得て、未来ある活動を行う事が出来る事を願っております。

大分市民の皆様におかれましては、大変お忙しいなか誠にすみませんが、専用の応募用紙に市民の皆さんの署名を頂くか、下記のURLにて応援の届出をしていただけたら嬉しいです。

https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=0bH6DKXr

大分市のホームページ・1%応援事業の案内がこちらです。

http://www.city.oita.oita.jp/o040/siminkyodo.html

応援して頂ける期間が6月1日から7月31日となっております。

私たちの団体番号は 13番です!

何卒 ご協力賜りますよう宜しくお願い致します。

 

えがお共創プロジェクト

「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会は、自閉症の方が少しでも暮し易くなる事を願い活動を行っております。
大分と川崎市を繋ぐ、えがお共創プロジェクトを紹介します。
興味のある方は、是非、川崎市自閉症協会の担当 橋口さん(090-9226-7889)までお知らせください。