最新情報

「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会は、毎週水曜日19:00〜20:30まで、府内町にある大分市市民活動消費生活センター ライフパルにて、発達障害・自閉症の理解の為の集会を行います。
「そもそもLight It Up Blueって何?」「なぜ、青(Blue)が自閉症に良いの?」「自閉症の特徴を理解するには?」等のテーマから発達障害の理解を深めていきたいと思っております。私たちの活動に興味のある方、集会に参加希望の方は是非、お問い合わせフォームにてお知らせ下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会は『J:COMホルトホール大分』内にある『人権啓発センター・フューレおおいた』にて11月の『特別展示』を行っています

今年4月2日から8日まで開催した『Light It Up Blue@「100年の樹」2018』で行ったアート作品展を再現して欲しいとの御依頼を頂きました。
お声かけ頂いたフューレおおいたさんに感謝すると共に、自閉症の方々の豊かな個性を存分に見て頂ける作品が展示しております。

Light It Up Blue@「100年の樹」

青で伝えたい想いがある

 「青いペンを取ってください。」
例えば、色という視覚的な情報を入れるだけで、自閉症の人には、理解しやすくなる場合が多々あります。「見てわかるようにする」ことで、難しい専門用語ではなくて、誰もがわかりやすい、理解されやすい「工夫」をして伝えていく。それをテーマに『ライト・イット・アップ・ブルー(Light It Up Blue)』のイベントを大分市の中心部にある大分いこいの道広場「100年の樹」とJ:COMホルトホール大分で行っています。私たちは、障害の有無に関わらず互いを理解し、この現代の多様な価値の共有を認めることは、みんなが共に生きる「共生社会」へつながると考えています。私たちの活動を通して自閉症・発達障害の人の内なる豊かな世界を、多くの方々に知って頂き、「人として安心して暮らせる社会」が広がっていくことを、私たちは願っています。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

会員募集

Light It Up Blue

「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会では

会員(サポーター)を募集しています!

“会員募集” の続きを読む