「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会

自閉症と思われる人は世界中に居ます。その数はおよそ2170万人ともいわれています。

日本でも自閉症や発達障害と診断される方々は年々増加の傾向を辿っています。その数は、この20年で7倍以上に増え、2年前の調査によりますと全国の公立小中学校で、発達障害により「通級指導」を受けている児童・生徒が9万人を越えていることがわかりました。

見た目だけでは直ぐにわからないこの障がいには、当事者の認識と努力も重要ながら、周りの理解と協力も重要不可欠です。

この事を是非とも多くの市民の方に、自閉症・発達障害の事を少しでもご理解していただいて、障害の有る人も無い人も互いに理解し、「人として安心して暮らせる社会」が広がっていく事を願って、昨年6月に多くの方々のお力添えの元、「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会を設立致しました。

一人でも多くの方々に私たちの想いが伝わる事を願っております。

1.代表挨拶
2.事業コンセプト
3.実行委員会名簿
4.規約

「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会は、府内町にある大分市市民活動消費生活センター ライフパルにて、毎週水曜日19:00〜「Light It Up Blue」の活動に関しての話し合いや発達障害の理解に関する講座を行っています。  Light It Up Blueってどんなイベント?」「発達障害の特徴とは?」等、色々な方々とのお話しを通してお互いの理解を深めていきたいと思っております。私たちの活動に興味のある方で参加を希望される方は、是非、お問い合わせフォームにてお知らせ下さい。多くの市民の皆様の参加をお待ちしております!

 

お問い合わせフォームへ

連絡先:090-4350-1711(代表)